ハイパースキン脱毛の効果が実感できるまでに時間がかかる理由とは?

ハイパースキン脱毛はお肌に優しく、産毛まで脱毛することができる脱毛法として有名です。

 

ですが、脱毛をしたあと毛がなくなる感覚を感じられるまでにほかの脱毛法よりも時間がかかってしまいます。

その理由は、ハイパースキン脱毛が生えている毛に対してではなく、これから生えてくる毛に対して脱毛を施すといった脱毛方法を取っているからです。

 

dfv

 

毛は毛周期といって2か月から3か月の間に成長から抜けるまでの工程を繰り返しています。

 

そのため、脱毛をしたとしても1~2週間後では毛周期がこないため脱毛の実感がわかないというわけです。

 

ですが、その期間を我慢することができれば痛みなしで脱毛をすることができるのでお肌にダメージをほとんど与えることなく脱毛をすることができます。

それにハイパースキン脱毛はお肌に優しいため、月1での脱毛が可能です。そのため、12回コースであっても1年で脱毛を完了させることができます。

 

短期的な目で見るとあまりいい脱毛法には見えませんが、長期的な目で見れば効率がいいといえます。

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ