ヨモギ脱毛(民間療法)とワセリンに関して

初めまして宜しくお願いします。

社内の若い女性の6割の方が脱毛処理をしているらしいです。
年配の男性にはほとんど縁の無い話ですが、若い男性でもムダ毛処理をしている方がいらっしゃる。男性でも化粧をする時代決して不思議ではありませんが

さて、先日ちょうどムダ毛処理について20台の社員(女性)からこんな話を聞きましたのでご紹介します。

ちなみにこの女性、諸事情で週末はバイトと云う今どきのタイプでしょうか、その仕事の為に脱毛処理をしているらしくその結果「何かと都合が良いらしい」

永久脱毛にはエステに行くしかないらしいが、普段のケアが大事とのこと、彼女のやっていることがヨモギ脱毛らしく生のヨモギをとってきて

 

一度ボイル→冷水に曝しプロセッサーでピューレ状にする→小麦粉、白色ワセリンを混ぜてパックする

ピューレ状のヨモギは大量に作っておいて冷凍保存しておく
何やらヨモギの成分にはデトックス効果があり肌に良い効果があるとのことでした

 

その女性ガムテープ脱毛もやっていたらしいのですが痛みが酷く肌が赤くなって炎症を起こす

その後ワセリンを塗って処理していたのですが、友人よりヨモギの効能を聞き始めたそうです。

ちなみに仕事がら水を使っての仕事でして、冬場の手荒れ対策に職場ではワセリンを使っています

価格も安いし、体に有害な物質を一切除去してあり、何より嬉しいのが無臭である事です。

大きなワセリンを買ってきて小分けにして従業員全員に配る、作業終了後にみなさん塗っています

おかげで冬場の手荒れはだいぶ改善されました。
ワセリンの有効活用は是非お勧めです。

 

ちなみにほかにもブラジリアンワックスという手段も無きにしも非ずです。

すね毛が汚い男がブラジリアンワックスをしてみた結果・・・

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ